Factoring

ファクタリングを行う際に知っておくべき点

ファクタリングはすぐに資金が必要な時や売掛金の回収が未回収の場合など経営をされている方には想定される事態を回避するための有利な方法です。銀行などのビジネス融資と違って償還請求権なしであれば審査も厳しくなく済みますので、即日で売掛金の現金化も可能です。
しかしながらデメリットもあり、まず手数料がかかります。償還請求権なしとありで大幅に変わってきますし、2社間取引にするのか3社間取引にするのかなどによってもかなり変動があります。しかしながら手数料はかかっても急を要する場合などは償還請求権なしの三社間取引にするのがベストかも知れません。これはご自身の会社の経営状況によって慎重に検討する必要がありますね。
もし、手数料をなるべく低く、売掛金のうち出来る限りの金額を回収したいということであれば償還請求権ありで2社間取引がおすすめです。しかしながらこの場合、取引先の信用度が高い場合に限ります。なぜかというと、もし取引先が倒産などして売掛金を支払えないような場合になったとき、こちらがファクタリング業者にその代金を支払わなければならないことになるからです。2社間取引というのは、こちらがファクタリング業者を利用している事を伝える必要が無いので今後の取引に影響が及ぶ心配はないのですが、そもそも取引先が倒産する可能性が高いような状況であればそもそも3社間取引を選択した方が良いということになります。

コンテンツ

ファクタリングを利用すれば急ぎの資金調達にも対応できる

事業の運転資金などで困っているときは、ファクタリングを利用すれば素早く資金調達を行うことができます。資金調達を考える上でどれぐらいの日数でお金を準備できるのかというのはとても重要なポイントとなります。このまま事業を続ければ入金する予定…

急な資金を借りる前に読んでもらいたいちょっとしたテクニック

会社を運営していると、急な資金を必要とすることがあると思います。日ごろご自身の会社に対して真剣であればあるほど、資金の使い道を考えるものです。設備を拡充したり、借入金を繰り上げ返済したり、従業員にちょっとしたボーナスを払ったり。浮いた…

結果として自社の信用状況も審査されてしまう!

ファクタリングは、自社の信用状況や財務状況が売掛金の買取査定に影響がないと多くの会社が掲げています。確かに、売掛金の評価は、取引先の信用状況に影響するものの、買取に掛かる手数料は自社の状況が影響してしまうケースがあります。例えば、3社…

ファクタリングを行う際に知っておくべき点

ファクタリングはすぐに資金が必要な時や売掛金の回収が未回収の場合など経営をされている方には想定される事態を回避するための有利な方法です。銀行などのビジネス融資と違って償還請求権なしであれば審査も厳しくなく済みますので、即日で売掛金の現…

記事リスト